FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


向こう側   2011.11.25 // 徒然
一つの事象が起きていざそっちに、と思うとまた別の事象が起きて。
人生の最善の選択を選ぶという事は同時にその他の多くの選択肢を捨てるという事だ。しかしその他多くの選択肢の中には本当に最善が無いのか。
この疑問の根底は最善が一つしか無いという観念からだろう。そこには挫折や失敗からの物語は存在しない。だが振り返ってみれば、ほとんどが挫折だの失敗からの出来事がほとんどだったじゃないか。
一番詰まらないのはその選択すらしないで時を過ごす事だ。自分の人生にさえ無関心になる事だ。在り物の積み上げられた仕事だの勉強を、こなす、という一点だけで時間を過ごすのは詰まらなくはないか。誰が作ったか判らないような秤にかけて、そこで評価されるかされないかで一喜一憂して生きるのも辛いものよ。
妥協の制度の中で自分の生き方を計りに掛けるのはもう止めにしよう。
物忘れが多くなって来ているけれど、最初の決心だけは忘れないようにしたいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。